産後骨盤調整ヨガで、産前よりキレイなママを目指す!

出産をして、そのまま体重が戻らない方が多くいらっしゃいます。

もしくは体重はある程度戻るけど下半身太りなど体型が変わる人。
そして、出産しても、なぜかキレイなままのママもいますよね。

その分かれ道ってなんだと思いますか?

妊娠で10キロ以上増えた体重。赤ちゃんを産んでも多くて3キロくらいしか減りません。残りの体重は、授乳と努力で落とさないいけません。

産後、体型を戻さないと!と、焦る気持ちはあるけど、出産後って、育児にいっぱいいっぱいで、ダイエットどころじゃない。むしろストレスで食べたくなります。授乳もあるからお腹は減るし、看護師さんは「食べろ食べろ」と言ってくる。
それでは、いったいどうしたら良いのか?

確かに、産後のダイエットで食事制限はあまり良いとは言えません。

それで母乳が出なくなったら、逆に痩せなくなっちゃいます。

産後にまずやるべきケアはこれだけ!

それでは産後はどんなケアをするべきかというと、

ずばり

・妊娠出産、産後の育児で歪んだ骨盤を正しく戻す

・出産で緩んだ骨盤底筋群を鍛える

だと私は思っています。

他にも、産後のママへのヨガの必要性はこちらにも詳しく書いていますので、良かったら見てくださいね。↓↓

産後ママへ

2019年9月3日

産後骨盤調整ヨガと正しいエクササイズで、産前よりお尻が小さくなる!

妊娠中から小耳に挟むので、骨盤矯正はしないといけない気持ちにはなりますよね。産後、骨盤がグラグラしてなんだか歩きつらいなと感じた方も多いと思います。

産後、骨盤が緩んでいるということは、歪みやすいけど逆に整えることもできるんです。

整体などに通うのも良いと思います。ただ、そこで歪みをとってもらったら、それを支える筋肉をつけないと戻ってしまいます。産後ヨガでは骨盤を正しい位置に戻すポーズを取り入れています。これをきっちりこなせば、産前に歪んでいた骨盤が整い、締まるので、お尻が小さくなるミラクルも!

自分で骨盤ベルトを作るイメージ

私も有名な骨盤矯正ベルトや骨盤矯正ガードル、ショーツ買いました。でもあれもやり方とかちゃんと学ばないとダメなんですよね。あと、頼りすぎたら、ベルトがないと整わない身体になってしまいます。

一番良いのが、自前の骨盤ベルトを自分の筋肉で作ること。

自前の骨盤ベルトを作ることを目標に産後ヨガを受けるのも良いですね。

骨盤底筋群を鍛えないと産後の尿漏れも心配

産後、尿もれに悩んでるママは実は結構多い。放っておいたらまずいです。

骨盤底筋群を鍛えることで、尿漏れも改善できるんです。

ネリヨガの中でも、特に産後のマイナートラブルに特化したレッスンは

月経血コントロールヨガ(高松スタジオ)です。骨盤底筋のことも書いていますので、ぜひご覧くださいね。

産後ママ向け整体ヨガ/高松・光が丘スタジオ/江古田スタジオ

2019年10月7日

産後の骨盤を整えられるのはいつまで?

産後ケアは早いほど良いです。ネリヨガでは産後2ヶ月からを推奨しています。しかし、産後1年はまだまだ骨盤周りは緩くなっているので、整えることが可能です。

産後ママに、身体を整えるために受けて欲しいのは、

産後ママ向け骨盤調整ヨガ(1回1000円)です。

講師によって内容は違いますが、どのクラスもテーマは、産後の骨盤調整と骨盤底筋の強化です。その中に、腰痛改善や肩こり解消の内容も組み込んでいます。

↓こちらから、お近くのスタジオの様子をご覧くださいね。
https://nerimayoga.jp/category/lesson/mamayoga

1回1000円で本格的な産後骨盤調整ヨガ、エクササイズが受けられる「ネリヨガ」ぜひ、ご近所のヨガスタジオを探してくださいね。

初めての方へ

2019年9月12日

【新】練馬スタジオ豊島園スタジオ江古田スタジオ小竹向原小茂根スタジオ中村橋スタジオ光が丘田柄スタジオ高松スタジオ向山サークル石神井スタジオ大泉学園スタジオ ・ひばりヶ丘スタジオ武蔵関スタジオ大山スタジオふじみ野スタジオ川越スタジオ

開催日程はこちらから

2019年10月13日

私が「ネリヨガ」をすすめる理由

2019年9月18日

スタジオレッスンは少人数制になりました

ネリヨガのスタジオレッスンは、密な空間を避けるため、定員を半分にした少人数制になりました。レンタルマットはありますが、マイマットをご持参頂くことを推奨してます。マットがない方は、バスタオルなどでも大丈夫です。