ネリヨガ裏話満載。無料メルマガ始めてます♪

ネリヨガの三浦です。

5月から登録制でメルマガ配信を始めました! 
今私、このメルマガを書くのがすごい楽しいです。

当初は、起業したい(起業している)女性向けに、役に立つメルマガを!というコンセプトで、私が起業した時のことなんかを書いていたのですが、続けていくうちに、ネリヨガの裏話だったり、私の想いも書き始めているので、もはやネリヨガ会員さん全員に読んでもらいたい内容になっています。

かれこれ9年前。私は、東日本大震災の直後に会社を辞め、自分らしく働くために起業をしました

まずフリーペーパーを立ち上げ、その1年後に、趣味でネリヨガを始めました。

そのネリヨガは、気がつけば会員数6500人以上、15スタジオになりました。「練馬区子育てスタート応援券」が利用できるスクールにもなりました。

私は起業して本当に良かったと思っているし、起業してからのほうが収入も全然上がりました。

自分が楽しいことがお金に直結してるから、

仕事=趣味=楽しいもの”になっています。

だから私は「何かやりたい!」と思っている女性には、ぜひ働き方を変えることを勧めたいと思っています。
人生一度きり。やってみてダメだったらすぐ戻ればいいじゃないでしょうか。←私は常にこのスタンスです

メルマガでは、私がネリヨガでしてきたことや、仕事への考え方をお伝えしています。何かお役に立てれば嬉しいです。

また、ネリヨガの裏話なんかもメルマガには書いてますよ。
常連さんにはぜひ読んで欲しい!

今まで書いたメルマガ

毎週金曜日20:00に配信しています。

  • 5/15(金) ネリヨガができるまでのお話
  • 5/22(金) やりたいコトの見つけかた
  • 5/29(金) 私がネリヨガを投資0で始めた方法
  • 6/5(金) 文章の書き方
  • 6/12(金) ネリヨガがなぜ「1000円都度払い」を続けるのか。
  • 6/19(金) 私がヨガ講師にならないない理由
  • 6/26(金)  起業する意味
  • 7/3 (金) 起業してかせぐということ

興味のある方、それまでに登録してくださいね。
登録はこちらからどうぞ

ネリヨガ代表 三浦あい

ファッション誌の編集者として働いていたが、若いうちに海外で働きたいと思い立ち、24歳で単身バンコクの出版社に就職。27歳の時、日本人駐在員の奥さま向けのフリーペーパー「バンコクマダム」を立ち上げ、初の女性向け情報誌として話題になる。29歳で結婚し、日本に戻ってからは、フリーのライターとして、タイ航空との仕事や、旅行向け出版社で本などを出版。その後、フリーペーパーの会社に就職するも、出産を機に独立。2011年5月に、練馬〜江古田の情報誌「エコレポ」を発行。また、30歳の時にヨガにハマり、ヨガに明け暮れる。出産後、子育てなどで、今までのように都心部のヨガに行けなくなり、いつでも近所でヨガができるようにと2012年6月「ネリヨガ 」を立ち上げる。
家族構成:デザイナー兼イラストレーターの夫と、2009年と2016年産まれの男子2人。

スタジオレッスンは少人数制になりました

ネリヨガのスタジオレッスンは、密な空間を避けるため、定員を半分にした少人数制になりました。レンタルマットはありますが、マイマットをご持参頂くことを推奨してます。マットがない方は、バスタオルなどでも大丈夫です。