5/6(水)まで休講延長になりました。

ネリヨガでは、小学校の休校延長、区内の感染状況等により、5/6(水)まで休講とさせて頂くことになりました。

なかなか再開できず申し訳ございません。

ネリヨガチケット使用期限は3ヶ月の延長とさせていただきます。

57日~は、大人クラス8名、子連れクラス6名の少人数制で開催させて頂く予定です。

ヨーガセラピー/向山サークル

ヨーガセラピー/大人クラス
金曜日10:00〜

参加費1500円/75分 

日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士の先生を招いて行なっているヨーガセラピー。ヨーガセラピーは、肉体はもちろん、精神的にも効果的な心理療法として医学的にも注目されている療法です。(妊婦さんも参加できます。)

さて、75分のヨーガセラピーレッスン。開始10分前には、sachiko先生がすでに様々なお話をされていました。ご参加いただいている方はほぼ毎回のようにご参加。お身体の悩みなどをレッスン前後にされているようです。

病気でもない、怪我をしたわけでもない、だから病院にもいかなくてもいいけど、なんだか不調、不快。 だれでもそんな経験があるかと思います。

未病を知り、毎日の生活を「快適」にするためのヒントをたくさん得ることができる。それが「ヨーガセラピー」の魅力です。

レッスンの内容

レッスンが始まるとまずは体調や心の状態を確認します。ご自身の身体の不調はどこにあるのか、自分の状態をしっかり確認します。これから季節が変わっていく時期にどんなことを注意すればいいか。具体的にどんな生活をして身体を守るのか。睡眠の質についてもレッスン中にお話がありました。

たとえばトイレが近くてなんども目が覚めてしまうと睡眠の質が落ちる。 睡眠時間を長くとっても「寝た気がしない」などととなってしまう。 ではトイレが近く(頻尿)ならないようにするには?など。

次に、マットの上に立ち、50歩ゆっくり歩きました。ただ歩くのではなく、足の裏、指をしっかり使って意識して歩く。 次の50歩は「静かに」歩いたり、階段を「のぼる」「おりる」ようにして歩く。 歩く動作でも足の使い方が様々です。
足の裏のどこを意識するのか、また歩いた後に、身体が傾いてないかどうか、肩の高さはどうかなど。 歩いただけで自分の癖を知ることもできるんですね。

ヨガのポーズはパフォーマンスではありませんとおっしゃるsachiko先生。木のポーズでは木のポーズをとる身体の使い方を丁寧に説明。
片足を軸にしていれば、片足を高く上げなくてもいい。かっこよく決めようと、片足を高く上げてグラグラしてしまうなら、低めにしてバランスをしっかりとる。
この日は、木になって「後ろから、前から、左から、右から」といろんな方向から風がきたことを想像してポーズをとりました。

もしぐらっとなった時に、しっかり両足を着地させることが「転倒防止」につながるそう。

開脚も行うときは、開脚ができないことを受け止めて、その上でどうやったら開脚ができるようになるか、考えてみます。なんども繰り返すからこそ柔軟性が増してきます

後半は「瞑想」も行います。まずは3分。次に5分。瞑想は少しずつ時間を増やしていくそうです。

ヨーガセラピーではマットに座れない方には椅子がありますので椅子にかけて行うことができます。また妊娠中の方でもご参加可能です。50代以上の方、身体に不調を感じている方などにもぜひ参加して欲しいレッスンです!

レッスン後、生徒さんに感想をいただきました。


・(ヨーガセラピーは自分にとって)なくてはならないものです!
・動いていないようにみれるけど、結構な運動量があります。とはいえ、心地よさがあります
・科学的に身体の使い方を説明してくれるので頭で理解して動くことができます

sachiko先生は、学会などでもヨーガと医学、健康などについての発表などされています。たくさんの文献を読んだり、データを分析したりしているそうです。
一つ一つの言葉がとっても説得力があり、話をきいているだけでも十分価値があると思います。

sachiko先生より

「ヨーガセラピークラスや瞑想クラスでは、参加者の皆さんの状態に合わせて指導させて頂いてます。それぞれの体調や気分の状態を可能な範囲で教えて頂き、指導内容を調整しますので、どなたでも無理なくご参加頂けます。
今の自分に合せて楽しみながら、健やかな未来の為にヨーガセラピーでリフレッシュしましょう!予防ケアはどなたでも、元気な時にスタートしましょう!持病のある方も主治医と相談の上、安全なセルフケアとして行えます。」

担当はsachiko先生

ネリヨガ インストラクター「sachiko先生」

2019年9月9日

開催している場所は、ご予約いただいた方に返信のメールに記入してあります。先に知りたい方は、yoga@mopstudio.jpまでご連絡くださいね。